企業と同じブラック塾にも要注意!

入社することをおすすめしない企業を表す「ブラック企業」という言葉は、今やかなり一般的に耳にするようになりましたが、ブラック塾と呼ばれる、入塾をおすすめできない塾も存在します。いったいどのようなものかというと、一言でいえば、極端に営利を目的とした塾のことです。

塾も非営利団体ではないため、当然、利益を追求していますが、その対価として学習ノウハウ・サービスを提供して成り立っています。つまりブラック塾とは、そのようなサービスの質が極めて低い塾のことを示します。

モダン仏壇で仏間が明るくなる
http://www.1-butsudan.com/
部屋の雰囲気が重たくならない仏壇があります

では、どのような点に注意をすればよいのか、といえば、まず一つ目に勧誘が多いという点があげられます。ちょっとした体験学習や、無料学力診断テストなどの後に、しつこく電話がくるような場合が考えられます。さらに、友達紹介キャンペーンが盛んな場合は、新規の顧客獲得に対する体験学習などの努力も怠っているということの証明ですので、要注意事項であると言えます。

また、進学実績があまり明白でない場合や、料金体系が複雑で理解しづらい場合も要注意です。進学実績はなによりもその塾のサービスを示す重要な要素ですが、ブラック塾の場合、成績優秀な生徒を育てる力がないので、偏差値が高い学校への進学実績が乏しく、一方でそれを隠す傾向にあります。料金体系も重要で、一教科単位、または学年に応じた授業料だけでなく、テスト費用や教材費用が随時発生したり、施設利用費など微細な費用をいくつも上乗せしている場合は、とにかく利潤の追求ばかりを目的しているブラック塾である可能性があります。心配な場合は、必ず入会前に質問をしてどのような時に支払うのか、または全体の見積もりなどを要求しましょう。

圏外→1位のSEO対策!テキスト広告JP
http://seoconsul.jp/
圏外から検索1位を独占したSEO対策を知りたくありませんか?

良心的な塾の場合は、質問に対して丁寧に回答してもらえるはずですが、ブラック塾の場合は、そのような問い合わせに対していい加減だと感じるような対応をする可能性が高いです。

最後に、自習室を開放したり、授業外でも相談事に応じてくれたり、といったことを一切しない場合も要注意です。確かにそのような対応は、多人数の指導を行う講師にとっては少なからず負担ではありますが、子供の学習意欲の持続や向上にとって重要な要素を持っています。

GPS発信機はリアルタイムで
http://www.gps-tsuiseki.com/
リアルタイムで分かる発信機

多くのブラック塾は、入会させるためにあの手この手を使っています。一見しただけでは見極められないことがあるかもしれません。しかし、費用を支払った上で大切な子供を預けるということですので、信頼できないと思った場合は、入塾を見合わせる、もしくは転塾や退塾することも大切です。

Copyright(C) 企業と同じブラック塾にも要注意! All Rights Reserved.