塾の定員割れを防ぎたいために

2014.09.06

ちょっと怖い話なのですが、勿論、良い塾がたくさんあります。 しかしそれとは別に、経営者の方が意図せず、偶然に最悪なケースで悪い塾になってしまうこともあります。 これは、経営する方が人を信じすぎてしまう人だったり、もしくは悪い点をあまり考えずに、やみくもに先生を募集してしまったりした場合に起こってしまうことですが、定員割れを防ぐために、先生の実力が伴っていないのに、生徒さんを募集し、また塾の店員割れを防ぎたいために、生徒さんを多く募集し、結果として、先生に実力が足りず、生徒さんもそのような先生のもとでは勉強が分からず、最悪なところ…となってしまうことがあるのです。 定員が必ずそろっていれば、いいところ…というわけでもありません。 また生徒の数が多いからといっていい塾であるとも限りません。 生徒であるお子さんが、勉強の力がどんどんついて、偏差値が徐々にでもあがっていったり、勉強をすることが楽しくなることが、また成績があがるところが良いところなのです。

Copyright(C) 企業と同じブラック塾にも要注意! All Rights Reserved.