紹介特典などがある塾も自信の無さが

塾において、友達の紹介をすれば商品券が貰える、授業料の優待割引がされる、といったたぐいの紹介キャンペーンがあまりに盛んにおこなわれてる場合、注意が必要です。なぜならば、このような紹介特典は、利用者側から見ればお得に感じるものですが、その裏には塾側の学習指導に関する、ノウハウやサービスの質の悪さが内包されている可能性があります。要するに、そこがブラック塾である可能性が高いからです。 新規の生徒を獲得する場合、無料の体験学習や学力テストなどを実施し、参加する子供や親の興味関心、理解を得る必要があります。学習指導の技術力が高い講師がいるとわかれば、親も子も安心して通うことができます。言い換えると、そのような指導力がある講師が不足している学習塾にとっては、なかなかハードルが高いということです。 指導力が不足しているならば、高める努力をするべきだ、というのはとても健全な意見です。しかし、学習指導の実績があまりよくなく、しかし生徒を確保して利益を上げたい、と考えているブラック塾においては、とにかく入塾している子供の友達を紹介してもらい、生徒数を増やそうとします。子供の方も、全く友達がいない環境よりも友達がいた方が楽しいと感じますし、親の方も、親しい友達がいれば、何かあった時に安心だと感じます。さらに、どうせならお得な方が嬉しい、と思う消費者の心理をついています。つまり、紹介特典というものは、指導力に対する自信の無さの現れである可能性が高いのです。 とはいえ、兄弟割引などが行われているのは、一般的なことですので、問題ではありません。あまりにその手の紹介特典キャンペーンが盛んである、得られる金額が大きい、強引である、子供にチラシを配布してまで行う、といった、過剰なやり方をする塾の場合は、注意が必要です。また、せっかく入会したけれども、事情があって退会したいと思った場合、友達に紹介してもらったのでやめづらい、というトラブルが発生することもあり得ます。目先の利益ではなく、子供の進路や将来のことを考えるべきです。

Copyright(C) 企業と同じブラック塾にも要注意! All Rights Reserved.